リゾートバイトとは?本当に稼げる?出会いはある?実態を大暴露

 icon-check 全国各地のリゾート地で働ける!

 icon-check たくさんの男女が集まるので出会い豊富!

 icon-check 時給1,000円〜最大2,000円と高賃金!2ヶ月で50万稼げる!

 icon-check 寮費・食費・光熱費無料!給料の大半を貯金できる!

リゾートバイトという選択肢を初めて知ったとき、「これだ・・・!こんなバイトあったら最高やん・・・!」と衝撃を受けたのですが、「本当にこんなことがあっていいのか?裏があるのでは?」と疑問も持ちました。

様々な場所でリゾバを繰り返し、仲間から各地の情報をかき集めてリゾートバイトの実態についてようやく知ることができたので、サイトに情報をまとめることに。

今回は素敵なリゾートバイトについての基礎知識と、働く前に気になることについて全て解説します!実際に数か所で働いた経験をもとにしているので、ぜひ参考にしてください。

 

リゾートバイトとは?どんなお仕事?

 

リゾートバイトとは、その名のとおり全国各地のリゾート地で住み込みで働きながら、派遣社員としてアルバイトできる制度です!北海道から沖縄まで、離島・観光地・田舎・都会あらゆる場所で働くことができます。

職種も多彩で、旅館・ホテルのフロント・厨房を中心にプールスタッフ・海の家スタッフ・スキー場スタッフ・マリンスタッフ・裏方業務までたくさんあります!

一般的なアルバイトと比べて時給が高く、寮費無料・食事無料の場所も多いため2ヶ月間で30万円〜最大50万円程度貯金することができます。

 

 icon-question-circle 普通のアルバイトと比べて何が違うの?

アルバイトとの大きな違いは、会社に直接雇われるのではなく派遣会社を通して「派遣社員」として働くこと。それぞれメリット・デメリットがあるものの、派遣のほうが総合するメリットが大きいです。最大の特徴である「高時給!寮費無料!食事無料!」など高待遇を求めるなら派遣を利用する必要があります。

派遣会社にはいくつか種類があり、同じ場所で働くにしても利用する会社によって最大200円程度時給が違ったり、待遇の面で大きく差が開くことも!特に初心者は、注意しながら派遣会社選びをする必要があります。

 

リゾートバイトをするメリット

リゾート地で働ける!

 

リゾートバイトは色々な魅力がありますが、最大のメリットはリゾート地で働けること。最大手の派遣会社には2500件以上の求人があり、有名観光地から小さい離島まであらゆる場所で働くことができます。

旅行するように全国のリゾートバイトを転々とする人もいるし、大手企業を退職して癒やしを求めて働く人、バイトついでに観光したい!という人も集まります。

もし昔から憧れの場所があるなら、ぜひリゾートバイトの制度を使って現地で働いてみましょう!一定期間働けば現地までの交通費が支給されますし、休日にはたっぷり観光することもできます。

 

給料が高い!高時給が得られる!

 

リゾートバイトでは、人材不足の問題を抱えるリゾート地の旅館・ホテル・飲食店が求人を出していることが多いです。安い賃金では人が集まらないため、アルバイトと比べて高時給に設定しています。

時給の高さNo.1!がウリの派遣会社では、旅館の接客(仲居)で最高時給1,500円を越えるお仕事も・・・!現地で必要な寮費・食費が無料の場所を選べば、遊ばない限り月10万〜20万ほど貯金に回すことができます。

特に忙しい場所を選べば、過酷な分多くの賃金を得ることができます。もちろんリゾート地を満喫したい!という人は、沖縄など時給は安いがまったり過ごせる場所で働くという選択肢もあります。

 

参考記事リゾートバイトってぶっちゃけ稼げるの?平均給料・貯金額を大公開!

 

現地でたくさんの仲間ができる!

出典:https://hataraku.com/apptli/

 

リゾートバイトは20代〜50代まで幅広い年齢の人が現地で働いていて、職場によって違いますが男女比率もだいたい半分ずつなので、同性・異性問わず素敵な人に出会えるチャンス!

現地で恋愛を経て結婚したカップルも自分の知るかぎり数組いますし、派遣は良くも悪くも色々な人が集まるので人生経験豊富な人と話もでき、かなり社会勉強になりました。

目的も様々で、留学資金を貯める・世界一周をするための資金を稼ぐ・各地を転々としながら放浪している・会社を退職して起業資金を稼ぐなど色々で、話を聞いているだけでかなり面白いです。

特に現在、学校と自宅の往復、会社と自宅の往復で出会いが少なすぎる!もっと色々な人に会いたい!と思っている人にこそチャレンジしてもらいたいです。普通に人生変わりますから。

 

参考記事リゾートバイトの恋愛事情は?結婚した人もいるって本当?

 

リゾートバイトのデメリット

基本的に忙しい職場が多い

特に楽しいことだけ目立ちがちのリゾートバイトですが、もちろんデメリットもあります。最大のデメリットは、忙しい職場が非常に多いこと!

先ほども少し解説しましたが、リゾートバイトが高時給で人材を募集している理由は「人手が足りない」から。特に観光地では働く人の数とお客さんの数が釣り合っておらず、繁忙期には激務になります。

閑散期や職種を上手く工夫すれば激務は回避できますが、時給・労働時間が減るため稼ぎもある程度減ります。仕事に慣れるためにも、不安なら楽な仕事から始めたほうがいいかも。

リゾート地で働くことはできますが、「遊びにいくわけではない」ことは頭に入れておいてください。

 

途中で即辞めるのはむずかしい

特に忙しい職場の多いリゾートバイトですが、もし職場の人間関係・待遇が悪くて「辞めたい!」と思っても住み込みバイトのため、即退職することは難しいです。

「住み込みだから絶対に途中で辞められない!」と思う人が多いですし、勤務先で脅されることもありますが、安心してください。合法で途中退職できます。

派遣会社を利用していると、職場を紹介する「担当者」の方がついてくれるんですが、勤務先の待遇が悪ければ職場環境を改善してもらえることも可能です!

 

参考記事【辞めたい】リゾートバイトがキツすぎて辞めたい!バックレするのはアリなの?

 

リゾバは仕事内容・職種がたくさん!代表的な職種紹介

実際にリゾートバイトの募集サイトをみればわかりますが、とにかく仕事内容・職種がたくさんあります!

通年募集している場所もあれば、季節限定のお仕事もたくさん存在します。

全て紹介しているとキリがないので、ここではリゾバで代表的な仕事内容・職種を紹介していきます!もちろんここで紹介していないお仕事もたくさんあるので、実際に募集サイトを見てチェックしてください。

 

旅館・ホテルのフロント・売店

リゾートバイトで最も多い職種は、観光地の旅館・ホテルのお仕事!フロント・売店・厨房の3種類あって、接客・裏方それぞれで働けます。

高時給で仕事を募集していて、特に旅館でお客さまを接待する「仲居」は時給1,500円以上の案件もザラ。ただ激務なことが多いので、初心者には難しいかも。

海の家スタッフ

夏限定のお仕事!リゾバといえば、やはり海の家スタッフ!毎日たくさんの男女が行き交うため出会いには事欠きません。

夏休みシーズンには学生も多く集まり、大賑わいになります。大人数が集まって雑魚寝で過ごすことが多いので、体力は必要。出会いを期待するなら最もおすすめ。

スキー場スタッフ

海の家と同様、リゾートバイトの代表的なお仕事である「スキー場スタッフ」。休日にはスキー場で滑ることも可能!

「リフト係・パトロール係・パトロール・アクティビティ・売店・レストラン」など仕事内容が多く、難易度が変わります。

 

マリンスタッフ

リゾートバイトの中で最もロマンがある「マリンスタッフ」!ダイビング・シュノーケリングのサポート、撮影補助、各種アクティビティの受付・牽引・監視、デスクワーク専門と職種も豊富。

沖縄本島・離島での求人が大半で、時給が安い代わりに働きながらダイビングの資格を取得することができます。

 

裏方業務

リゾバといえば接客・売店など人前に立つ仕事が多いイメージがありますが、厨房・清掃・デスクワーク・ベットメイクなど裏方のお仕事もたくさんあります。

時給もそこそこ高く、休日にはリゾート地を全力で満喫できるため接客が苦手!という人はこちらをどうぞ!裏方は年齢が幅広いので気楽に働けます。

 

▼リゾートバイトの代表的な職種を難易度別・時給別にチェックしたい人はこちら♪

参考記事【時給・難易度別】リゾートバイトで代表的な職種とは?特に楽な仕事も紹介!

 

全国の勤務地で働ける!主要リゾート地について

 

リゾートバイトの最大の特徴といえば、リゾート地で働けること!

では実際にどんな地域で働けるの?と気になりますが、最北端は北海道の離島「礼文島・利尻島」、南は沖縄の離島「石垣島・西表島・波照間島」まで様々!

主要観光地でいえば、札幌・東京・軽井沢・熱海・京都・大阪・博多・那覇などなど・・・。全部紹介しようと思いましたが、めちゃくちゃ長くなるので詳しくは派遣サイトを見てくださいw

 

リゾバは寮費無料!住み込みしながら働けます!

リゾートバイトのもう一つの特徴といえば、現地にある寮で住み込みをしながら働けること!

寮費が必要な場所もありますが、無料の場所も多く派遣サイトでも「寮費無料の場所」で検索できるようになっています。

寮の環境も場所によって様々ですが、「個室寮」「共同部屋」の2種類があるので目的によって使い分けられます!個室ならプライベートが確保されているし、共同部屋なら仲間でワイワイ騒げます。

個室寮の様子・特徴

  • プライベートが確保されている
  • 就業後も勉強等に集中できる
  • 性格が合わない人と一緒に過ごさなくていい

共同部屋の様子・特徴

  • 短期のリゾバでも同室の人と仲良くなれる
  • 大人数で楽しみながらリゾバを満喫
  • 週末でも部屋内で遊ぶことができる

リゾートバイトで楽しく働くためには、特に長期間働くなら「個室」が絶対必要です。良くも悪くも色々な人が集まるし、どれだけ人付き合いが得意な人でも常に人といると疲れますよね。

忙しい勤務先の場合、寮は「寝るだけ」の場所になります。共同部屋でも仲間と話す時間がないので、それなら最初から個室寮を選んだほうがいいです。

プライベートを確保するためにも、働いた疲れをキッチリ癒やすためにもリゾバ初心者ほど個室をおすすめします。

 

参考記事リゾートバイトの寮生活の体験談!「個室寮」「共同部屋」のメリット・デメリット

 

リゾートバイトで働ける期間は?:短期・長期どちらで働くか

出典:https://hataraku.com/apptli/

 

リゾートバイトの募集は通年あるので、1年中いつでも働き始めることができます。1年の中でも特に盛り上がる季節は「夏・冬」で、この期間になると一気に求人数が増えます!

働く期間に関しては短期・長期どちらでもOKで、最短1週間から1年以上の長期で働く人もいます。ただリゾバのメリットは「色々な職場で気軽に働ける」ことなので、短期のほうがおすすめです。

いつでも働けますが、特に募集件数が増えておすすめの時期は下記です。

 

リゾートバイトでおすすめの長期休暇・イベント
  • ゴールデンウィーク
  • 夏休み・冬休みなど長期休暇
  • お盆
  • 年末年始

 

すでに解説しましたが、リゾバは基本的に忙しく慣れないうちは大変!です。

夏は海の家やマリンスタッフ、冬はスキー場など魅力的な案件が増えますが、不安ならあえて春・秋など閑散期に働きはじめて仕事を覚える・・・という手もあります。

 

参考記事リゾートバイトを続けるおすすめ期間は?日数ごとに稼げる金額まとめ【一日〜二年以上】

 

最後に:条件のよいおすすめのリゾートバイト派遣会社

今回は素敵なリゾートバイトの基本と、気をつけておくべきことを実体験から紹介してみました!

「リゾートで遊びながら働ける!」と遊び感覚で仕事を始めると痛い目を見ますが、メリットも多いので多くの人におすすめできます。

リゾバ初心者が新しく始める場合、「派遣会社の選び方」で大きく時給・待遇が変わります!素晴らしい派遣会社なら最高の思い出になりますが、評判の悪い場所を選んでしまうと痛い目を見ることに・・・!

 

▼次のページでは、リゾートバイトで実際に働きながらわかった「本当におすすめできる」派遣会社を紹介していきます!