英語・語学を活かした仕事がしたい!と思ったら、訪日外国人観光客を相手に接客ができる「リゾートバイト」がおすすめです!

難易度は高いものの、日本にいながら留学などと比べてお客さんではなく「働いている側」から英語を使えるので、実践的な英語を使うことができます。

今回は、リゾートバイトで働きながら「英語・語学」をどれだけ活かせるのか!?という点と、特に英語が必要になるリゾバの勤務地・職種について解説していきたいと思います。

 

旅館の接客として働いて感じた「英語」の必要性

全国各地の旅館・ホテルで英語を話せるスタッフは少ない

 

結論から言うと、訪日外国人観光客が多くなっている日本の旅館・ホテルで「英語を話せるスタッフ」が少なくなっており、英語を話せるだけで重宝されます。

高級旅館・ホテルでは当たり前のように英語が必要ですし、スキー場のような場所でさえ英語を話せないと上手く対応できない仕事も存在します。

「英語を話せるかどうか」は必須ではありませんが、外国人にヘルプを求められたときに対応できず、周囲にまともに英語を話せる人がいない・・・という場所が想像以上に多いです。

 

英語を話せるなら、積極的に外国人の対応に回してもらえる!

高級旅館・ホテルですら英語を話せない人が圧倒的多数なので、応募時に「英語を話せます!積極的に外国人の対応をしたいです!」と申し出れば優遇されます!

接客で使用する英語は海外旅行へ行った際に確実に役立つものばかりですし、多少不慣れであっても日常英会話ができるなら問題ありません。なぜなら、ネイティブの割合が少なく英語を聞き取りやすいから。

最近は特に中国人観光客が多く、ネイティブほどは話せない方が多いのでジャスチャーを交えながらであれば十分伝わりますし、高級旅館に来るような人は語学も上手く十分勉強になります。

 

スキマ時間に語学勉強もできる

リゾートバイトは忙しい職種も多いですが、長期であれば週2日以上の休暇が約束されていますし、長時間労働をしても数時間、暇ができます。

ゲーム・漫画などで時間を潰しても構いませんが、特定の目的を持った人はこのようなスキマ時間にも積極的に語学の勉強をしています。

海外に行かずとも、お金を稼ぎながら語学勉強〜実践までできてしまうわけです!これほど効率がよく、気軽にできる仕事は他にありません。働きながら語学を活かしたいなら、リゾバがおすすめです。

 

英語・語学を得に活かせる職種・地域

職種:旅館・ホテル

 

英語・語学を活かすなら、職種は「旅館・ホテル」一択です!高級旅館等で接客を行う「仲居」であれば、日常的に外国人観光客の対応をすることになるので、英語を話すチャンスはたくさんあります。

大型ホテルであれば、外国人スタッフや英語スキルが高い社員が常駐しているので多少英語が苦手!という人でも大丈夫です。ただし面接段階で最低限の英語が求められる場合もあります。

旅館ならフロントの対応だけでなく、一組のお客さんについて接客を行うため、世間話や旅館周囲の観光地についてレクチャーするなど幅広く英語を活用できます。

観光地であれば旅館・ホテル以外でも英語を活かせる場所はありますが、うち2つは圧倒的に英語で接客する機会が多く勉強になるためおすすめです。

 

参考記事旅館の仲居として「英語・語学」を活かして働いた美咲さんの体験談

 

地域:京都府・長野県・静岡県

最近は日本全国の観光地で外国人を見かける機会が多くなってきましたが、その中でも「京都中心部・長野県の軽井沢・静岡県の伊豆」周辺は別格です。様々な人種のお客さんが毎日訪れます。

リゾートバイトで多言語など高度なスキルを求められることはありませんが、英語の他に中国語まで知っていると非常に重宝されます。

各地の観光地で中国人観光客が増えており、英語をあまり話せない・・・という方も多いからです。

田舎の奥地になると日本人の割合が多くなるのでおすすめできず、小規模な旅館・ホテルはブラック労働を求められる場所が多いため、できるだけ大きい施設で働くようにしましょう。

 

最後に:語学を活かすならはたらくどっとこむがおすすめ

今回は、リゾートバイトで英語・語学をどれだけ活用できるのかという点と、おすすめの職種・地域について解説してみました。

リゾバを始めるには派遣会社に登録・紹介してもらわなければいけませんが、観光地の大手旅館・ホテルで働きたいのであれば、旅館系求人の多い「はたらくどっとこむ icon-external-link 」がおすすめです!

高度な英語が求められる本格旅館・ホテルの求人が複数あるほか、「Global Dive icon-external-link 」という留学支援サービスもやっており、他のエージェントと比べて格安で英語留学ができます。

現在あまり英語が話せない人でも、リゾートバイトで貯金→英語留学→日本で再びリゾバをしながら接客で英語を使う・・・という順序で進めれば、確実に習得できます。

留学専用の担当者が実際に各校まで足を運んでいるので、非常に説得力があり参考になります。特にこれから英語を学んで行きたい人には非常におすすめなので、ぜひチェックしてみてください!

 

▼全20社ある派遣会社の中から本当に「おすすめ」の会社を選んでみました!

参考記事リゾートバイト派遣会社のおすすめ20社徹底比較!口コミで最も評判の良い会社とは

おすすめの記事