フリーターが新しいアルバイトを始めたい!と思ったら、高時給かつ生活に必要な経費がかからない「リゾートバイト」がおすすめです!

自分から積極的に時給が高い仕事に就かないと、いつまで経っても給料が上がりませんが、リゾートバイトなら高時給で一気に貯金しつつ条件が良ければ正社員になることも可能。

今回は、フリーターがリゾートバイトを始めるなら圧倒的有利!と思う理由と、メリット・疑問に思うことをフリーター経験者が解説していきます。

 

フリーターがリゾートバイトをするメリット

一般的なアルバイトより稼げる!

 

フリーターの人がリゾバをするべき理由は、一般的なアルバイトより一気に稼げるから!平均時給より200円ほど高く、田舎の職場でも時給1,200円以上の求人が多数募集されています。

高時給の求人だと、数は少ないものの時給1,700円で働ける場所もあり、大抵1日8時間は働けるので2ヶ月で50万円近く稼ぐことも可能。

フルタイムでアルバイトをしたとしても、都心などの高時給バイトをしない限り月15万円稼ぐのが精一杯。リゾートバイトなら、月20万以下ならそれほど努力しなくても稼ぐことができます。

 

生活のためにフリーターをしているのだとしても、連日働くより一気に稼いで一気に休みたい!という人もいるはず。リゾートバイトなら、半年で120万円程度稼ぐことも可能。

無駄遣いをしなければ給料の大半を貯金に回せるため、1年のうち半分〜3/4働いて残りは遊ぶなり、旅行する・・・といった生活も可能です!

日常のアルバイトが楽しければそれで問題ありませんが、自分は「現状の貧困状態をなんとかしたい!」と思って高時給のリゾートバイトに飛びつきました。

 

寮費・食費・光熱費無料で一気に貯金できる

 

もう一つ、「時給が高い」以外の最大のメリットは「寮費・食費・光熱費」など現地滞在に必要な費用を負担してくれる職場が多いこと!

リゾートバイトは基本的に北海道・沖縄などリゾート地に「住み込みバイト」をする形になり、各種生活費を派遣会社が負担してくれます。寮費・食費・光熱費が無料になるわけですね。

生活に必要な資金がほとんど必要なくなるので、都心のような「高時給で働けるが生活費がかかる」という貧困の連鎖にハマることなく、短期間で一気に資金を作れます!

 

実家から独立して一人暮らしが経験できる

 

現時点で実家暮らしをしている人限定ですが、寮費・食費・光熱費無料の職場ではリゾートバイトで働きながら気軽に一人暮らし体験ができます!

お金も掛かりませんし、大抵の寮は職場の近くに設置されているので寝坊することもほぼありません。まかない付きの場所なら、自分で自炊する手間すら必要なくなります。

実際、家出同然でリゾートバイト先に働きに来る人もいれば、現在の家を引き払って寮に住民票を移してしまう人さえいます。(笑)

 

多種多様な職種・日本全国の勤務地から選べる

 

リゾートバイトは全国各地にたくさんの求人が用意されているので、「日本全国を旅行しながら各地で働く」なんてことがいくらでも可能に!

勤務中はしっかり働くことになりますが、休日はガッツリ観光できます。時間はかかるものの、日本全国で働きつつ世界一周の資金を貯める・・・といったことも可能です。

実際に、日本一周・世界一周のための資金稼ぎとして利用している旅人は非常に多い(自分もそうだった)ので、旅行好きの人には特におすすめしたいです。

職種も様々なので、これまでのフリーター経験を活かして接客業務を積極的に希望したり、もし人とのコミュニケーションが難しければ裏方専門で仕事をすることも可能です。

 

スケジュールに余裕のある・スキルのあるフリーターは優遇される

 

そして!フリーターがリゾートバイトをするべき最大の理由は、スケジュールに余裕があり働くスキルもある人間は「リゾバ先で優遇される」から!

リゾート地では繁忙期と閑散期が明確に分かれているため、短期間で人員を募集しており人の入れ替わりが激しいです。

新人になると新しい仕事を覚えないといけませんが、特に接客すらままならない大学生が多いような職場だとフリーターは非常に優遇されます。

 

最初は気軽な気持ちでリゾートバイトを始めても、長く勤めて結果を出していれば「社員のお誘い」が来ることも。

特に大手旅館・ホテルの場合は条件的にも悪くなく、社員契約を結ぶことで給料アップの交渉もできるようになります。飲食店などの社員と比べると、よほど条件面にも優れています。

「もう少し全国を放浪したいなぁ・・・」と思えばお断りできますし、「多少縛られてもいいからいい暮らしがしたい!」と思えば社員契約を結んでフリーター脱出を図ることも可能。

 

一般的なアルバイトと比べて資金を多く稼ぐことができ、経費がほとんどかからないので多くの割合を貯金にまわせ、さらに条件がよければ社員契約を結んで長期間働くことも可能。

これほどフリーターに向いているアルバイト、もとい派遣はない!と思いますね。

 

参考記事リゾートバイトから正社員登用を目指す!就職可能な会社を探すには?

 

フリーターがリゾバを始めるにあたって気になること

リア充・若い学生ばかりではないのか?

 

ここでは、フリーターがリゾバを始めるにあたって非常に気になることを紹介していきます。「広告のイメージ通りに、リア充・若い学生ばかり集まっているのではないか」という質問に関して。

勤務先によりますが、特に長期休暇中の海の家・スキー場などいかにも若い学生が集まりやすい場所では平均年齢が下がりますし、ウェイウェイしている場所もあります。(笑)

リゾバ自体、若い人が多く働いているイメージが強いんですが、実際に蓋を開けてみると30代以上の人も多く、最高齢で70代の方を見かけたこともあります。

長期休暇を避けつつ、学生の少ない旅館・ホテル・裏方業務などを選べば困ることはありませんし、むしろ真面目に「稼ぎたい!」という動機の人が多いのでやる気がアップします。

 

他にフリーターの人はいるのか?

たくさんいます!

長期休暇中の主戦力は学生ですが、仕事の効率が悪いため日常的に職場を支えているのはフリーターの人たちであることが多いです。

先ほども解説したとおり、年齢層もさまざま。色々な集めるリゾバだけに変な人もいますが、特殊な経歴を持っていて話を聞くだけでも面白いことが多いです!

(※社長業をしたあとに全国をフラフラしている50代の人など)

 

他のアルバイトに比べて忙しくないか?

結論から言うと、場所にもよりますが忙しいことが多いです!都市部のチェーン飲食店並みに忙しい職場も多く、小型の施設では人手も足らずパニックに陥ります。(笑)

全体の施設の2割ほどはいわゆる「ブラック労働」を押し付けてくる職場なので、働く場所を選ぶ際にはしっかりと吟味する必要があります。

大型の施設は人員も豊富で管理体制もしっかりしているので、同じ職種でも可能な限り大きい施設を選ぶこと。サポート体制がしっかりしている派遣会社を選ぶと、万が一の際も対応してくれます。

 

男女間の出会いはあるか?

 

自信を持っていえますが、男女間の出会いは大量にあります!

残念ながら自分は今のところ良い出会いがありませんが、同じ職場で働いていた人のなかにはリゾバをキッカケにして出会い、短期間で結婚してしまった人もいます。

男女比率はだいたい五分五分で、全員リゾート地に出かけているため気分が浮いており、恋愛関係に発展しやすいです。

職場によっては、自分と数人を除いて全員カップル・・・なんて職場もありましたからね。特殊な環境ゆえにカップルが多く誕生しやすいんですよね。

期間工など工場バイトは給料がいい代わりに出会いもありますが、リゾートバイトは高給かつ出会いにあふれているので、控えめに言って最高の環境です。(笑)

 

参考記事リゾートバイトの恋愛事情は?結婚した人もいるって本当?

 

最後に

今回はフリーターがリゾートバイトをするメリットと、始めるにあたって疑問に思うことを解説してみました。

結論としては、しっかりブラックな職場を見極めれば一般的なアルバイトより条件面で優れているので、働かない手はない!です。特に旅行・アウトドアが好きなら、これほど素晴らしい仕事はなかなかありませんね。

派遣会社選びさえ間違えなければ、ブラックな職場をある程度避けることができます。信頼性の高い場所を選ぶことで改定に働けるようになるので、注意して選ぶことをおすすめします。

 

▼全20社あるリゾバ派遣会社のなかで「本当におすすめ」の会社をピックアップしてみました!

参考記事リゾートバイト派遣会社のおすすめ20社徹底比較!口コミで最も評判の良い会社とは

おすすめの記事