リゾートバイトを始めるメリットは色々ありますが、高時給・多様な職種以外にも「どの程度働くか?いつまで働くか?」という期間を決めやすい点もあげられます。

普通のアルバイトと違ってわりと柔軟に決められるので、自分の都合に合わせて選ぶことが可能!なかには超短期の求人もありますが、確実に稼ぎつつ快適に働くなら○ヶ月が一番おすすめなんです。

今回は、これからリゾートバイトを始めるにあたっておすすめする期間と、日数ごとに稼げる金額についてまとめてみたいと思います。ぜひ、参考にしてください!

 

リゾートバイトを続ける一般的な期間は?

 

リゾートバイトは、働く人の事情に合わせて自由に期間をかえられるのも魅力の一つ。派遣会社の担当者と相談しながら希望する期間に応じて求人を選んでくれます。

一般的なアルバイトだと「日雇いor短期で働く場合は最低でも一ヶ月以上の継続が必要」と何かと制限が多いですが、リゾバは想像以上に柔軟性が高いので忙しい人でも助かります。

では、他の人はだいたいどのような期間で働くことが多いのか?途中で期間を短縮・延長することも多いですが、だいたい以下のスケジュールで働いている人が多いです。

 

リゾートバイトで働ける一般的な期間
  • 一日〜三日程度の超短期
  • 一週間程度の短期
  • 一ヶ月〜三ヶ月の中期
  • 半年〜一年の長期
  • 二年以上の超長期

 

特に一ヶ月〜三ヶ月程度の中期リゾバが最も求人数が多くて、アルバイトと違って一年以上の求人は少ないため、長期で働きたい人は別途派遣先と相談という形になります。

一方、一日〜一週間程度の超短期・短期の募集も一定数あって、数は少ないものの土日のみの求人、一週間限定の求人もあります。適度に働きつつお金を稼げるので、学生に人気です。

最初に定めた期間で働いていても、仕事が上手くできれば「もっと働かない?」と声をかけられることも多く、一年以上の長期の場合は社員登用を前提に声がかかることもあります。

 

期間短縮・延長をしたい場合、担当者に相談すれば柔軟に対応してくれるので、「どうしても休めない用事ができた!」「もっとお金が欲しくなった!」という場合には積極的に相談しましょう。

次は、それぞれの期間で募集されている求人数がどの程度あるか?と、その期間働いた場合に稼げる金額についてまとめていきたいと思います。

 

期間別の稼げる求人数と稼げる金額まとめ

一日〜三日程度の超短期リゾバ

 

リゾバ求人の中でも数は少ないものの、「最短一日〜三日程度」の超短期求人も存在します!特にサービス業で「土日限定」の募集をしている求人は多いので、すぐ見つかります。

超短期になると稼げる金額も知れていますが、短期だと朝から晩までみっちり働けるので、時給1,000円以上だと残業も含めて日給10,000円〜12,000円程度になります。

休む暇もないほど忙しい場所が多いですが、三日間働くと25,000円〜35,000円程度稼げるので、一気に稼ぎたい人におすすめ。

短期リゾバで注意すべきなのが、求人にもよって異なるものの、交通費の支給額が一ヶ月以上と比べて低いことが多く、経費が多いとせっかくの高給が相殺されてしまう場合も・・・。

特に超短期になると、よほど「今すぐ人材が欲しい!」という求人でないと少額しか支給されません。使う経費も考えながら派遣先を決める必要があります。

 

一週間程度の短期リゾバ

 

リゾートバイトの中でも、比較的求人数が多くて人気が高い「一週間程度」の短期間のリゾートバイト。

こちらも超短期求人と同様に激務なことが多く、一週間働きっぱなしで大変ですが、短期間のわりには稼げます。

超短期も同じですが、一週間程度の期間で遠方まで出かけてしまうと交通費が無駄にかさんでしまい、 現地に到着して寮の環境を整えて・・・とやっていると無駄な時間・お金がかかります。

本格的に稼ぐ目的なら短期リゾバは無駄が多く向いていないので、仕事に集中できる一ヶ月以上の期間がおすすめです。

経費なども計算すると、一週間働いて50,000円〜75,000円程度稼ぐことができます。

 

一ヶ月〜三ヶ月の中期リゾバ

 

リゾバ初心者には最もおすすめなのが「一ヶ月〜三ヶ月程度」の中期で募集している求人です!派遣会社で募集している求人の中で最も数が多いので、求人探しに困ることはありません。

短期だと「ちょうど仕事を覚えたタイミング」で辞めることになるんですが、一ヶ月以上ならその心配もありません。交通費も満額支給されることが多いし、確実に休息を取りつつ働ける点もいいですね。

逆にこれ以上長く働くと、多く稼げるメリットはあるもののマンネリ化したり職場の人間関係でストレスが溜まったりするので、初心者にはおすすめできません。

残業の発生しやすい仕事だと25万円〜三ヶ月だと最大80万円程度稼ぐことも可能で、寮費・食費・光熱費無料だと大半を貯蓄に回せます。

 

半年〜一年の長期リゾバ

 

リゾバにある程度慣れた人におすすめしたいのが「半年〜一年程度」の長期リゾートバイト。一般的なアルバイトだと短期〜中期の扱いになりますが、リゾバは三ヶ月以内が多いので長期にあたります。

派遣先が劣悪な職場だった場合は短期間で辞めたくなりますが、居心地がよくて長期延長を申し込む人も多数います。「ここだ!」と思ったら、積極的に延長交渉をしてみましょう。

半年以上となると確実に遊び歩くことも多くなるので、トータルの貯蓄額を減ります。ただ全体で120万円〜240万円程度稼ぐことができ、少なくとも半分は回せるので貯金を増やしたい人はどうぞ。

一年以上働くと、仕事っぷりがよければ派遣先から「社員にならない?」と社員登用のお誘いも来るようになります。

アルバイトではなく社員として直接雇用されれば給料アップのお願いもできるようになるし、ホワイトな職場なら環境もかなり改善されるので社員狙いで働くのもアリですね!

 

参考記事リゾートバイトから正社員登用を目指す!就職可能な会社を探すには?

 

二年以上の超長期リゾバ

リゾートバイトで最初から「二年以上で募集しています!」という求人はほぼありませんが、思った以上リゾバが楽しくて二年以上の超長期で続ける人もいます。

過去に会った人だと、「4年働いて600万円稼ぎました!」という超ベテランの派遣社員もいましたね。(笑) 世界一周など海外旅行、留学など大金を稼ぎたい人が多いです。

一方、30代以上だと「なんとなく続けているうちにリゾバしか選択肢がなくなった・・・」という人もいるので、目標を持って長く続けるには強い意思が必要。

短期間なら派遣会社を経由すると各種経費が安くなりますが、長期間働くなら途中で「直接雇用」に切り替えたほうが手取りの収入は増える可能性があります。

 

参考記事直接雇用ってどうなの?リゾートバイトで直接雇用・派遣会社を利用するメリットとは

 

リゾバ初心者はどの程度の期間がおすすめ?

これからリゾートバイトを始めるなら、1ヶ月以上の短期〜中期バイトがおすすめ!この期間ならリゾバの「短期間で大きく稼げて、必要な経費もかからない」というメリットを最大限に活かせます。

1週間以内の長期バイトも魅力的ですが、移動の無駄が多く求人数も少ないし、ホワイトな職場を見極めるのが難しいので意外と初心者向きではないんですよね。

逆に長期となると、職場への相性など他の面も重要になってくるので、最初から半年以上の契約にすると痛い目にある可能性もあります。

 

働く期間を決めたら、必ず期間満了日を担当者に伝えておきましょう!というのも、なんとなく「いつまで働けますので・・・」とだけ伝えているとシフトに応じてズルズルと期間が伸びてしまいます。

働いている場所が居心地がよい場合は別として、リゾートバイトで無理に一箇所で働く必要はありません。他の優良求人を逃してしまう可能性もあります。

初心者の場合はどうしても派遣先に馴染めず、途中で帰りたくなることもあります。期間短縮を申し出てもいいですが、その場合は交通費を満額支給されないので給料が減ってしまいます。

 

あらかじめ期間を区切っていれば、「少なくともこの日まで働けば帰れる!」と満了日まで働けるので、長期で働きたい場合も短期で設定しておいて、現場がよければ延長を申し出るようにするほうが安心。

 

最後に

今回はリゾートバイトで働く一般的な期間と、それぞれで稼げるおおまかな額、リゾバ初心者におすすめの期間について紹介してみました。

途中で契約短縮・延長をすることもできるので、スケジュールが明確に決まっていない限りザックリと期間を決めてしまって大丈夫です。

派遣会社によって選べる期間・求人数がある程度決まってしまいますが、柔軟に選びたい場合は全国求人数No.1の「ヒューマニック icon-external-link 」であれば自由に選ぶことができるので、ぜひチェックしてみてください♪

 

▼全20社あるリゾバ派遣会社のなかで「本当におすすめ」の会社をピックアップしてみました!

参考記事リゾートバイト派遣会社のおすすめ20社徹底比較!口コミで最も評判の良い会社とは

おすすめの記事