大学生がアルバイトを始めるなら、短期間で大金を稼げる「リゾートバイト」が一番!住み込み寮で生活しながら北海道・沖縄などリゾート地で働くことができ、大学以外の素敵な出会いもあります。

時給1,200円以上と高時給の仕事も多く、寮費・食費・光熱費無料で派遣会社が負担してくれるので、春休み・夏休みを利用して働けば2ヶ月で30万〜50万円も貯金可能!

今回は、大学生が住み込みのリゾートバイトを始めるにあたってメリット・デメリットと、注意点を紹介していきたいと思います!

 

大学生がリゾートバイトを始めるメリット

短期間で50万円以上の資金を稼ぐことができる

 

大学生がリゾートバイトをする最大のメリットは、他のバイトに比べて短期間で大きな金額を稼ぎやすいことです!

代表的な高時給のバイトとして「塾講師」が上げられますが、時給面は良くてもサービス残業などを含めると最低賃金以下になることも。

リゾートバイトの場合は時給1,000円以上が普通で、条件の良い仕事だと時給1,800円以上もあります!リゾバ以外だとホスト・ナイトワークなど、ある意味で不健全な仕事しかありません。

派遣会社を通して勤務する形になるため、残業代は法律どおり通常報酬に加えて+25%、場所によってはそれ以上支払ってくれるところもあります。

 

時給や勤務時間によって変わりますが、少なくとも春休み・夏休みなど長期休暇を活かして仕事をすれば50万円程度稼ぐことも可能です。正直、ここまで稼げる健全なお仕事は他だとなかなかありません。

そして、時給が良いという条件に加えて、「生活・娯楽に使う経費がほとんど掛からないため、給料の大半を貯金できる」というメリットもあります。

リゾバは住み込みのお仕事ですが、生活に必要な寮費・食費・光熱費が無料の場所も多く、周囲に娯楽施設が少ないためお金を使うところがないのも素晴らしいポイント。

 

 

1週間からの短期でアルバイトすることも可能!

リゾートバイトをするなら、長期休暇を利用すると大きな資金を稼ぐことができます。一方、期間の調整が自由に効くため最短1週間程度から短期で働くことも可能!

働く期間については、利用する派遣会社の社員と相談しながら自由に工夫できます。長期休暇の大半を勉強に費やしつつ、2週間ほど働きたい!などの条件でもOK。

期間についてはかなり自由があるので、少なくとも1週間以上の余裕があれば働くことができます。

 

参考記事1週間〜1ヶ月以内の短期リゾートバイトで求人を探すコツと稼げる金額

 

友だち・カップル同士で住み込みしながらアルバイトできる

 

「同じ大学内の友だちとバイトしたい!」と思っても、一般的なアルバイトでは友だち同士で働くのは難しいです。面接がバラバラで同じ職場に受かるとも限りません。ましてカップル同士となると、なおさら。

しかし!リゾートバイトでは友だち同士・カップル同士で一緒に働くことができ、しかも同じ寮で住み込みをすることもできます。同室入居は要相談ですが、少なくとも一緒に働くことは簡単にできます。

個人的には一人で参加したほうがバイト先で新しい友だちも作りやすいし、仕事に集中できますが、顔見知りの仲で一緒にバイトするのもなかなか楽しいものです。

 

 

大学以外の場で男女との出会いがある

 

リゾートバイトの長期休暇中は全国から若い男女が集まってくるため、大学以外でもたくさんの人と出会えます!色々な人が集まっているので話を聞くだけでも楽しいですし、恋人同士になる人も多いです。

勤務時間中は真面目に仕事をしていますが、特に若者が多い海の家・スキー場などでは仕事が終わった後に飲みに行くことも多く、男女同士で交流できる場はたくさんあります。

実際、リゾバを通じて結婚までした人もいるほど。出会いにはこと欠かないので、もし大学内での出会いだけでは足りない!という積極的な大学生にはおすすめです。(笑)

 

一人暮らし体験ができる

 

求人によってはリゾバ先で個室寮を利用できる場所もあって、実家から離れた場所を選べば実質的に「一人暮らし体験」ができます!実家を家出して、寮で住み込みしながら働いている人もいます。

実際に一人暮らしを始めようと思うと、住宅の契約作業から頭金・家賃など色々経費がかかるし、自分で食事も用意しなければならないため大変です。

仕事が決まっていなければ、探すところからスタートしないといけません。

リゾートバイトなら最初から仕事が決まっているし、わざわざ寮を契約するために面倒くさい手続きや費用は不要。食事が付いているところなら自分で自炊しなくてもいいので、かなり気軽に体験できます。

「将来的に一人暮らしを考えているけど、今すぐは難しい。でも体験はしてみたい!」という大学生には得におすすめできますね。

 

参考記事リゾートバイトの寮生活の体験談!「個室寮」「共同部屋」のメリット・デメリット

 

大学生がリゾートバイトをするデメリット

勤務中はそれほど時間に余裕がなく勉強できない

 

大学生がリゾートバイトを始めるメリットは色々ありますが、当然デメリットもあります。個人的には「勤務中にそれほど時間が取れない」点が最大のデメリットだと思っています。

リゾバ中は1日8時間以上働くことになり、睡眠時間まで含めるとそれほど時間に余裕がありません。もちろん自分から作れば勉強もできますが、慣れないうちは難しいです。

どれだけ忙しくても最低1週間に2日は休日を取れますが、観光などをして遊ぶなら時間の余裕がなくなります。仕事に慣れるまでは、勤務中に勉強をするのは難しいと考えてください。

 

住み込みバイトを始めるには最低3万円以上の現金が必要

自宅から遠い地域でリゾバを始める場合、必要な交通費は派遣会社から支給されます。ただ途中でバックレをする人もいるため、初期時点では支給されず期間満了日に給料と一緒に支払われる形になります。

派遣先への交通費と、給料日までに必要な資金は事前に用意しておく必要があるので「手元に全く資金がない!」という大学生は難しいです。両親・親戚からお金を借りましょう。

一応、今までの経験から最低3万円以上の現金があれば余裕を持って乗り切れます。初期資金がないという人のため、一定の条件を満たすと給料の前払いを行っている会社もあるのでチェックしてみてください。

参考記事リゾートバイトの「給料前払い(前借り)」制度を派遣会社ごとに比較してみた

 

バイト未経験者には少しむずかしい

リゾートバイトは、派遣先が人材不足で困っているために高いお金を出して求人を募集します。特に繁忙期は激務なので、忙しいことが多いです!

これまでバイトをしたことがない「バイト未経験者」でも仕事を始められますが、忙しいときにとっさの判断が求められるなど難易度が高いのも事実。

仕事自体はできますが、テキパキ動けないと怒られることも。

もし未経験者が始めるなら、それほど忙しくない閑散期(春・秋)に仕事を始めるか、比較的仕事量の少ない職種から始めてみましょう。

 

最後に

今回は大学生が住み込みのリゾートバイトを始めるにあたって、メリット・デメリットと気をつけておくべきことを紹介してみました。

他のアルバイトと比べてもかなりおすすめのバイトの一つで、特に大学生は時間があるため優遇されることも多いです。ある程度忙しいですが、その分給料も多いのでお金が欲しければリゾバがおすすめです!

ただしリゾートバイトは利用する派遣会社によって時給・仕事時間が大きく変わり、下手な会社を使うとブラック会社に飛ばされる可能性もあります。^^;

もし初めてリゾバを利用するなら、信頼できる派遣会社を選びましょう!

 

▼全20社あるリゾバ派遣会社のなかで「本当におすすめ」の会社をピックアップしてみました!

参考記事リゾートバイト派遣会社のおすすめ20社徹底比較!口コミで最も評判の良い会社とは

おすすめの記事